読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島レモンの避暑地

日常生活や就活、料理のことを主に書いていきます。

髪の毛ボンバー

警告!

本日は、絵日記風にしてみました。

下手くそ    

味のあるイラストなので、どうぞお気をつけてご覧くださいませ。

 

それでは、始めます。

 

 

こんにちは!島レモンです!

今日は美容院へ行ってきました。

就活をするにあたって、スッキリしておこうと思ったのです。

f:id:shima-lemon:20161112221207j:plain

♬~ 私の髪は太くてくせが強く、毛先にいくにつれてだんだんと広がってしまうのです。

\  剛毛!!/

なぜか、ドライヤーで乾かすのもすごく時間がかかります(>_<)

\  剛毛!!/

いつもは髪をまとめるか、おろすときはアイロンをしています。

パーマをかけようか悩んだのですが、金欠のため毛染めとカットをすることに。

\  貧乏!!/

 

 

美容院につくと、開口一番

美…「ボンバってますねー」

私…「そうなんですよ。本当はストパーかけたいんですけどね。」

美…「今年中にストパーかけにきます? 」

私…「…(^-^;」

(金欠なんです…)

 

カットが始まるときに気がついたんですが、私は今まで日中はコンタクトをつけていたんですよ。

ですが、先日メガネを購入したばかりの私はメガネを気に入ってしまい、美容院にもメガネをかけていってしまったのです。

 

これが、その後の悲劇を生むのでした…。

 

美容師さんにメガネを外して下さいと言われ、外す私。

すると、当たり前のことなんですが…、

見えない!\(^o^)/

そう、裸眼なので見えないのです。

 

具体的に何が見えないかというと、

①美容師さんが待ち時間に雑誌を進めてくださるんですが、見えない。

近眼のために雑誌を顔に近づけて読むことにしました。

すると…、

「めっちゃ読み込んでますね!w」

私「えっ、あはは…(^-^;」

美「織田裕二ファンですか? 私もなんです! 〇〇(なんかのドラマの名前)、すごい良かったですよね!」

近眼なだけですよ( ノД`)

きっと、美容師さんのカルテの中の私の欄に【織田裕二ファン】と書き込まれたことでしょう…。

 

②移動

カットする場所からシャンプーする場所に移動するときに10cmほどの段差があり、あやうく転びそうになる。

f:id:shima-lemon:20161112225703j:plain

慎重に歩みをすすめ、なんとか事なきを得ました。

 

 

③カット途中やカット後に確認されるんですが、見えない。

美…「前髪の長さこのくらいでいいですか? もうすこし切ります?」

(わかんねーよぉぉぉ(;´Д`) )

 

私…「あっ! (多分) 大丈夫ですぅ」

f:id:shima-lemon:20161112230422j:plain

 

その後は美容師さんにお礼を言い、会計へ。

毛染めとカット¥5400って安いですよね♪(*^-^*)

 

帰宅すると、

母に「髪の毛、赤くない??」と言われましたが、聞き流すことにしました。

スルースキル大事!

 

 

明日は履歴書を作ったりしようと思います。

今日はこのへんで!